海外留学で気をつけること。

海外留学と犯罪について

海外生活において犯罪に遭遇してしまうことは実は珍しくありません。
私たちの日本がどれだけ犯罪に会う確率が少ないのかを体験できるくらいです。
そのくらい他の国は日本より治安は良くないのです。

 

特に日本人だと分かってしまうとひったくりやスリの標的となります。
肩がぶつかってポケットを確認してみたら財布がなくなっていたことなんてのもあります。
カバンを置いていたらいつの間にかなくなっていたということも度々あるでしょう。

 

なのでしっかりと対策をしておかなければなりません。
特に貴重品などはしっかりと肌に離さずに持っておきましょう。
荷物の管理などもしっかりとしなければひったくられます。

 

日本がどのくらい安心して暮らせるのかを体感できると思います。
そしてもう一つ気をつけてほしいことがあります。
スラム街へははいってはいけません。

 

貧困街というのも犯罪が多発する地域です。
ひどいところですと銃声音などが聞こえている所もあったりします。
決して人気のないところなどには行かないようにしましょう。

 

海外留学では基本的に一人で行動をするので自分の身は自分でしっかりと身を守らなければなりません。
留学先の詳細などは留学する前に事前に調べるのが一番合理的です。

 

楽しい留学にするためにも犯罪にはしっかりと気をつけていきたいところです。

 

少しでも事件の被害者加害者にならないようにしたいものです。

 

油断は禁物なのでしっかりと自分自信で守りましょう。